角川つばさ文庫<br> 聖クロス女学院物語(2) ひみつの鍵とティンカーベル

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

角川つばさ文庫
聖クロス女学院物語(2) ひみつの鍵とティンカーベル

  • 著者名:南部くまこ/KeG
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • KADOKAWA(2014/06発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784046314154

ファイル: /

内容説明

花音とその騎士(ナイト)葵さんが作った神秘倶楽部は注目のまと。さらに学院のスターぞろいの生徒会のお茶会によばれたり陽奈の毎日は楽しいことだらけ。ところが花音のライバル璃子が何かとつっかかってきて!? 【小学中級から ★★】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いりあ

15
南部くまこの"聖クロス女学院物語"の第2巻。1巻を読んで予想以上に良かったので続きを待ってました。小学生向けですが、良質の百合小説をお探しの方におすすめなシリーズです。いわゆる王道路線です。前巻で神秘倶楽部を立ち上げた花音、葵、陽奈、奈々の4人が遭遇する次なる事件は、美術室の幽霊事件の後日談です。本巻のMVPは奈々ですね。また、花音、葵の幼馴染のツインテール少女、璃子が登場します。ますます賑やかになり、3巻も楽しみです。2014/06/30

METHIE

9
部費を盗んだのは誰という話、この全体的な優しさがたまらない。2016/04/16

8
2巻も楽しかった。部室が手に入ったり泥棒が出たり。そして璃子ちゃんが登場したり。個人的には璃子ちゃんはツンデレというよりただ単にわがままな感じがしてあまり好きじゃないなー。時子×奈々がとても美味しかったです。2015/02/13

苗@中学3年生になりました

6
マリみての中学校版って感じなのかなあ?2017/03/04

波多野七月

5
元気な主人公に、内気なおさげの少女。眼帯をしたスーパー美少女に、ボーイッシュな少女。誰もが憧れるやさしくて優雅な生徒会長に、学院の王子様的な存在。この設定を見ただけで、気になって仕方のない読者もいるんじゃないだろうか。お嬢様学校な聖クロス女学院を舞台にした、楽しくてにぎやかな日々。新キャラも登場して、さらに面白さはパワーアップ!学園ものや、女の子が頑張るストーリーが好きな人なら、きっと気にいると思います。いつか、アニメで見てみたい。2014/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8107085

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。