角川つばさ文庫<br> 聖クロス女学院物語(1) ようこそ、神秘倶楽部へ!

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

角川つばさ文庫
聖クロス女学院物語(1) ようこそ、神秘倶楽部へ!

  • ISBN:9784046313751

ファイル: /

内容説明

聖クロス女学院に入学した陽奈。親友の奈々と美術部に入る予定なのに、眼帯をした美少女・花音から強引に〈神秘倶楽部〉なんてヘンテコ部に誘われて!? 「お姉さまの正体知りたいでしょ?」だって…ぐぐぐ、どうしよう! 【小学中級から ★★】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

METHIE

11
どのキャラも愛しく感じる良作、表紙から眼帯をしているというのがわかる青柳ちゃんは一見中二病とおもいきや、 事故で右目を失い、何者かが助けてくれたのでそれを探るために神秘倶楽部を作り上げるというお話。 もう一人の主人公松本ちゃんの方は常時ツッコミ役でおかしい。 顧問役のシスターペルブイが関西弁でギターを引きながら肯定するって生徒会長ずいぶんと適役を選んだよw2014/07/21

波多野七月

10
「初めて、おこづかいをためて買った本は何でしたか?」思わず、そんなふうに訊ねてみたくなる。もし、子どもの頃にこの一冊に出会っていたなら。きっと、夢中になって読んでいたと思います。お嬢様学校・聖クロス女学院に通う陽奈、受験組で学院に入ってきたスーパー美少女・花音。性格の違うメンバーがまき起こす、にぎやかな毎日。そして、女学院の中等部にだけ伝わるお姉さまとのヒミツの文通。「何か面白い本ないかな?」という人は、ぜひ、この本と出会ってほしいと思います。2014/04/14

苗@中学3年生になりました

8
主人公の親友の影が今のところ薄いかな。2017/02/18

いりあ

8
南部くまこの"聖クロス女学院物語"の第1巻。ミッション系、女学院、お姉様など、百合作品のお約束が詰め込まれた小学生向け作品です。カソリック系お嬢様学校の聖クロス女学院中等部を舞台に初等部からの持ち上がり組の陽奈と奈々と受験組の花音と葵が生徒会長の史織、副会長の蜜希らを巻き込んで神秘倶楽部というヘンテコな部を立ち上げるまでが描かれます。作中で、陽奈と奈々が、女子校への憧れが強かった花音が考える女子校あるあるネタを、それはないとさらっと否定していたりと随所にクスっとする部分がありました。続きが楽しみです。2014/03/21

*ふうか*

7
Webにて読了。キリスト教ですかね?2020/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8006574

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。