中公文庫<br> 孤島の夜明け - 蒼穹に響く銃声と終焉の月

個数:1
紙書籍版価格 ¥972
  • Kinoppy
  • Reader

中公文庫
孤島の夜明け - 蒼穹に響く銃声と終焉の月

  • 著者名:九条菜月【著】
  • 価格 ¥972(本体¥900)
  • 中央公論新社(2014/06発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

グルア監獄の秘密に肉薄するクロラだが、謎に手を掛けた矢先、本土からの調査団に捕えられてしまう。執拗な尋問に耐えるクロラ。一方、平和式典の開かれる本土では、軍拡派によるクーデターが勃発。命を狙われた元帥以下軍首脳陣とディエゴは、議員らと共に議会会館に立て籠もる。グルア監獄と本土で呼応して起きた事件――双方を繋ぐ糸は? クロラは任務遂行できるのか? 監獄ミステリー完結