月刊コミックブレイド<br> ROBOTICS;NOTES(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy

月刊コミックブレイド
ROBOTICS;NOTES(5)

  • 著者名:浅川圭司/5pb.
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • マッグガーデン(2014/10発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784800002976

ファイル: /

内容説明

中央種子島高校ロボット研究部、解散…!? 万博に向け、ガンつく製作に勤しむロボ部の面々。一方、カイは順調に君島レポートを集めていく。いろんな苦労もありながら、それでも日々を謳歌するカイ達に突然の悲劇が訪れる……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ホシナーたかはし

2
心配していた、良い所も悪い所も端折り過ぎの五巻。アニメ版に無いひと夏のアバンチュールを乗せるなら、昴、淳、こなの話をアニメ版よりも掘り下げて欲しかったと思いながら最終巻へ。もう期待よりも心配の方が重い。2014/09/10

ゆか@中四国読メの会コミュ参加中

2
かなり展開早くなった。綯EDは何回もループしたなぁと苦い思い出が甦った。愛理EDはたまたま突入したなぁ…。陰謀に巻き込まれる形で命を落とした瑞榎。最後までみさ希を思ってるのが切ない。2014/09/09

blackstone

2
(ゲームは未体験、TVアニメは全話録画済ですが未視聴です。)う〜ん。物語も終盤だと思うのだが、大小(というか特大かも)さまざまな伏線が本当にちゃんと回収されるのかなぁ。それにしても第4巻で『HUG暴走事故相次ぐ』となってる時点で、瑞榎のフラグは立っていると思ってはいましたが、さすがにここまでやるとは…。ところでジュンの汚名返上の機会は、もう無いのかなぁ。一応、スペースアメ社をスポンサーにしたのは功績だけど、それ以外はイイトコ無いので。あと、天王寺綯のエピソードは重たいストーリーの中で、一服の清涼剤でした。2014/08/08

YS-56

1
辛く厳しい時間帯がちょっとあっさりしすぎかな。ともかく、あとは万博まで一直線です。2014/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8070810

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。