集英社文庫<br> 田崎教授の死を巡る桜子准教授の考察

個数:1
紙書籍版価格 ¥550
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
田崎教授の死を巡る桜子准教授の考察

  • 著者名:望月諒子
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • 集英社(2014/04発売)
  • 夏を先取り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/12)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

マンションも買った。車も買った。足らないものは男だけ。桃沢桜子42歳。立志館大学准教授。出世争いには巻き込まないで的な、食事は売れ残り弁当でOK的な合理主義な女。ある朝、田崎教授が大学の玄関ロビーで死んでいた。前日に教授と言い争っていたのを目撃された桜子は警察に事情を聞かれる。一癖も二癖もある教授たちと大人になりきれない学生たち。魑魅魍魎が跋扈する大学内ミステリー。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす