GA文庫<br> 神託学園の超越者<トランセンダー>

個数:1
紙書籍版価格
¥660
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
神託学園の超越者<トランセンダー>

  • ISBN:9784797375848

ファイル: /

内容説明

【我は、変革をもたらすことにした】 約一年前。突然の【神託】により、美景原高校の生徒たちは≪超越者≫=人の範疇を超越した存在へと昇華する。それはただ己が最強を目指す、超異能バトルの幕開けだった――!! そんな熱狂の中、怠惰に過ごす渡良瀬文乃は、何の力も授からなかった≪無能≫天枷杏奈を助けることに。不戦敗と呼ばれる文乃の本当の力は≪六行視≫。小説として書かれたこの世界を読み、校正する力だった! 「知ってるか? ここはクソったれな小説の世界なんだぜ?」「ならば私と最強を目指せばいい!」 全てに絶望する少年と全てに希望をもつ少女が出会う時、物語は動き出す! 超異能×学園バトル、開幕! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アウル

19
普通かな。コメディの多い学園異能バトルかと思っていたが全体的にバトル重視だったな。話の流れが速く読み始めた段階で大体のオチが読めてしまうのが残念かな。幼馴染のキャラは結構好きなんだけどな。2013/11/17

まりも

19
良くも悪くもGA文庫らしい作品。これといった特徴もなく、話の展開やテンポはそれなりに良いので勢いで読むことは出来るけど作品としての出来はすごく微妙。1冊できれいに終わらせた所は評価できますがちょっと急ぎすぎた展開だったかなぁと思います。新人さんなので仕方がないといえば仕方がないのでギリギリ許容範囲内といった所でしょうか。学園異能バトルものとしてバトルの面を出しすぎたかな。次巻は買わないが次回作なら検討といった所か。2013/11/17

半熟タマゴ

14
ある日突然、神から全校生徒(一人除く)に異能の力が与えられたことにより学校全体で異能力バトルが繰り広げられることになるお話。出てくる能力が変わったものが多くて面白かった。特に主人公の能力。過去と六行先までの出来事を文章として読む事が出来て改変することも可能な「六行視」という力。六行先を読みながら物語を読み進めていくのが新しい体験だった。あと、個人的に奏のキャラ崩壊がツボ。能力の所為っていうのもあったのだろうけど、最初と最後でキャラが違いすぎる。でも、そんな所が可愛い。2013/12/12

朝夜

14
いや、まず表紙が真顔の主人公がヒロイン(?)の尻をわしづかみ2秒前にしか見えないんだがががが(自重しようか 読了。ヒロイン(?)が無能力で暴力的だけど知能的とは珍しいなぁ、と思いながら読み終わってしまいました。主人公はわりとどうでもいいや(マテ 奏が超好みでした。うん、普通?の少女に戻った時の奏とか無敵でしょッ!?(オチツケ 終わり方は結構好きでした。次回作にも期待してます。著者のコメントが一番面白かったかも←2013/11/18

光心

13
結構面白かったです! これはラノベでしかできない仕掛けだなぁと思いました。 ありがちな学園異能バトルもので、主人公は一度も戦わずに過ごしてきたせいで<不戦敗>というあだ名を付けられている渡良瀬文乃。彼の能力は過去と六行先の未来を読め、六行先の未来を改変出来る<六行視>。ある日彼は唯一なんの能力も授からなかったくせに戦う天枷杏奈の戦いに偶然巻き込まれ―――。 まずなによりも杏奈ちゃんが可愛かったです。ところどころ女の子っぽくてそれが良かったです。 「人は誰でも今の自分を超越し、未来を手にする能力があるんだ」2013/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7446078
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす