零崎双識の人間試験(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥639
  • Kinoppy
  • Reader

零崎双識の人間試験(5)

  • ISBN:9784063879308

ファイル: /

内容説明

稀代のストーリーテラー・西尾維新の人気青春小説を、新鋭・シオミヤイルカが圧倒的画力でダイナミックにビジュアル化、原作ファンのみならず新規読者から熱狂的支持を集めた漫画版「人間試験」がついに堂々完結! 零崎(ぜろざき)と早蕨(さわらび)の血で血を洗う激しい抗争劇、その果てに伊織(いおり)が見つけたものとは――!? 双識(そうしき)と人識(ひとしき)に迫る外伝読み切りも収録!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

7
★★★★☆積読消化。漫画オリジナル描写をいれつつ、最後まで丁寧に描ききっていてよかった。2017/08/15

ジャック

4
終わったのがもったいなく感じた5巻。原作と同じくらい面白かったです。追試がとても感動しました・・・・。是非・・・・人間ノックも・・・・漫画化を・・・。2014/01/25

ゆーき

3
まあ…こんなこと言うと少し生意気ですが、なんとも王道でそのままと言うか生き死にの部分がスタイリッシュな感じ(?)で。生き死にを殺人を生き甲斐であり仕事であり当たり前にする行為、の人達なのはいいんですが、生き死にを考える訳ではないんだなと思ってしまいました。人を殺めると言うことである必要性をもう少ししっかり描いて欲しかったなと思いました。まあでも人を殺めると言う行為をただただかっこ良くただの生き様と言う物として描いた所がこの作品の良いところ、長所なのかもしれませんね。2015/02/15

monkey

3
原作が傑作だから、コミカライズも傑作だったぜ!せっかく軋識さんも出てきたことだし、人間シリーズをこの調子で全部コミカライズするのも”悪くない”んじゃないですかね~と言うより、釘バットとかマラカスとか三天王の獲物のミニチュアが付いた特装版を是非・・・2013/11/13

ゆーき

2
少し前回の感想は辛いことを書いてしまいました。少し視野が狭かったです。五冊の漫画にしては世界観を詰め込みすぎなのにストーリーが浅いとはよく言ったものです。すみません。壮大な世界観の中のストーリーの一つでしかなかったんですね。とりあえず読む、よりは追い求めて読む感じのストーリーなのですね。少し他の話しも読んでみたいと思います。2015/07/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7443168

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす