角川コミックス・エース<br> ビッグオーダー(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥616
  • Kinoppy
  • Reader

角川コミックス・エース
ビッグオーダー(4)

  • 著者名:えすのサカエ
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • KADOKAWA(2015/01発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041207796

ファイル: /

内容説明

瀬奈の命を救うことができる能力者“神魂命”を探すべく、壱与と出雲の猪目洞窟へとやってきたエイジ。そこで壱与に愛の告白されるのだが、突然のことにエイジは驚く。そしてその直後、巨大な者達が姿を現し…!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

読み人知らず

8
なんか複雑になってきましたけど、オヤジが何かにとりつかれたんだろうな2016/06/10

ひかり

4
表紙の奥にいる人が次の手前に来るわけじゃなかった。義経いいキャラしてるなあーにくい。面白い能力があってもすごくあっさり死んでいく。のちのち蘇生能力持ちもいるのかな。瀬名ちゃんには父にとってどういう価値があるんだろう?結構なキーパーソン。2015/01/27

謡遥@ぼっち党員

4
白拍子黒子はまあ狙ってる上に子が二つあるっていうのがまあ優秀なんですが僕は某テレポーターしか思い出せないんですよねぇ。あと今変換したら手レポーターになってちょっとどうかなと思った←。それと壱与のヒロイン化が留まるところを知らずにちょっと驚いた。2014/02/24

カッコー

4
だいぶややこしい展開になってきた。エイジの父親である源内が大きく関わっているのかもしれないという新たな真実がでてきたり。 エイジと壱与のいちゃいちゃと、それに嫉妬する鈴の関係が良かった。果たして瀬奈は救われるのか。2013/09/03

Yanabod

3
人気はあると宣伝しているえすの先生の最新刊。・・・の割には「未来日記」ほど斬新な面白さもなく、段々とつまらなくなってきている気がする。キャラがやたら多いので、それぞれの良さも出てないし、今のところ鈴か壱与のどちらがヒロインなのかもよくわからない。 この調子でいくと連載は打ち切りになる可能性もあるかも・・・。2013/07/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6995584

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。