MF文庫J<br> 剣神の継承者 IV

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

MF文庫J
剣神の継承者 IV

  • 著者名:鏡遊
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • KADOKAWA(2013/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784840151405
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

東京ソーディア、そこは剣に生き、剣に恋する種族〈ソーディ〉に支配された街。ただの人間ながら剣技に長けた少年・クロウは、日奈子の奪還に成功するも、ブレイズの少女・リンネに今度は自身が拉致されてしまう。さらにブレイズの居留地に監禁され、四六時中リンネと行動を共にすることに。そこで出会ったのは、反逆を企てる一部のブレイズと、〈剣〉を取り上げられ、ソーディに軟禁された街の人々だった。そんな折、もう一人の死剣使いがクロウに襲いかかってきて……? 人間の少年少女と剣に生きる一族で贈る、剣に恋する大スケールソードアクション&ラブコメ第4戟! 
閉ざされてしまった過去。疼きはじめた傷痕。全てを繋ぐ一閃が今、放たれる――!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

39
太陽教本部での戦いの後、リンネによってブレイズの居留地へと拉致されたクロウだが、彼はそこでかつてない程の敵と対面する事になり…。拉致された筈なのにリンネをからかったり、ブレイズの子供達と遊んでいるクロウに笑ってしまう。ブレイズ最強の剣士スイサーラとの壮絶な剣戟の果てに、師であり、母でもあった剣聖ヒョウカを斬った時の記憶が蘇り、涙を流して立ちすくんでしまった彼を守るためにスイサーラに刃を向けたリンネの姿が勇ましかった。セフィ達が側に居ない間、リンネがクロウを支える柱であり、彼と並び立つ強靭な刃となっていた。2017/01/01

晦夢

10
うおおおお面白くなってきた! ここに来て強い奴らがガンガン衝突していく。色んな組織のいろんな思惑が重なりあう…いや思惑はあんまりなくただ本能のままに戦ってるような奴も多いかw リンネ可愛すぎるな。そしてエロ過ぎるな。最高です。まさにリンネ無双だった。それにしてもクロウはモテモテだな、色んな意味でw いいところで引きだな、次巻もすげえ楽しみ。2014/12/26

tonkatudon

4
女性キャラばばっさり切られる話は新鮮と言えるか?2013/11/04

Makos

4
リンネ回。愛の(?)逃避行があったとおもったら七剣や死剣使いが次々出てきて、更に背後では大きな動きがありそうで…… ますます楽しみになってきた。2013/04/03

シンヤ

4
悪くは無いんだけど、ぐだぐだしてるシナリオテキスト。話はつまらないわけではないし、登場人物造形も悪くないのだが、なんかこう煮え切らない。やっぱり文章が駄目だよね、小説タイプじゃないのが読みにくい。地文がくどいし、会話の応酬の台詞回しもラノベとしてあまりいい方向に活かされてないかなと。ストーリーも悪くないはずなのに、牽引力が無い。それなりにぐだぐだ続いてるって感じ。設定もつぎはぎ感でなんとも。展開はあれど、本筋が進展しないので冗長に感じる。伏線の積み上げ方がへたくそ、消化不良を起こす。小説向きじゃないよね。2013/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6457563

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。