EDEN<br> たまゆら~hitotose~(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy

EDEN
たまゆら~hitotose~(3)

  • 著者名:佐藤順一/momo
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • マッグガーデン(2013/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784800000958

ファイル: /

内容説明

少女たちは新しい”ヒトトセ”へと向かう。写真が大好きな高校1年生、沢渡楓が竹原に引っ越してから、写真を通じて出会い、かけがえのない日々を共に過ごした、塙かおる、岡崎のりえ、桜田麻音。まだ見ぬ未来への期待と不安。迷い、悩みながらも今の自分たちにできることを必死に追い求める中で、少女たちがつかんだものとは…。素敵な思い出がたくさん詰まった”ヒトトセ”が終わり、今、新しい”ヒトトセ”へ向かう。もうひとつのヒーリングストーリー、完結。 (C)2011 佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

北白川にゃんこ

1
姉は最強!最強である!岡崎家の兄はいつ出るのかなあ。2015/08/26

スイカマル

0
なかなか売ってなくて探すのが大変だった。内容を思い出しながら読了。2013/10/05

修辞的 文彩

0
hitotose編もいよいよフィナーレ!本巻では、まさにかおたんがキーパーソンとなっている。ふわふわしていて、行き先の定まらない4人を、しっかり繋げる役割を担うカタチとなった。劇中ではよく、危なっかしげなぽってをよく見守っている姿が印象的で、しっかり者そうなかおたんには、まさに適任であったと感じる。おまけエピソードや表紙ウラも必見ですゾ。2013/09/07

小杜桜香

0
アニメで語られなかった部分を補完した感じ。アニメとマンガを両方見て一本の作品という形。オリジナルも欲しかったが、アニメ第二期を控えてるため、ネタを保存。二期へのつなぎ? ほぼ地元民としては情景が目に浮かぶ。地名など固有名詞が出るたびくすぐったい。ほのぼのでいいなあ。癒される。 2013/02/24

きー C

0
どうせだから、漫画オリジナル回もあったらよかったのに。まあアニメにないシーンも少しあった気はしますが。2013/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6085276

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす