ハーレクイン<br> ボスとのキスは罪の味

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
ボスとのキスは罪の味


ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「きみの瞳がこんなにきれいな緑色だったなんて」憧れのボス、RJにそうささやかれて、ブルックは舞いあがった。秘書として頑張ってきた5年間は無駄ではなかったのね。熱いキスを受け、彼女は天にものぼる心地になる。もしかしたら、彼の恋人になれるかしら……?いいえ、プレイボーイの彼が秘書と深い関係になどなるわけはない。あきらめかけたとき、別荘に一緒に行こうと誘われる。ボスとふたりきりの甘く危険な週末。どうするの? 迷いながらも、やがてブルックはうなずいた。けれども彼女は、絶対にRJに言えない秘密を抱えていた。■ボスからの突然の誘惑――?! “理想の独身男性”として有名なプレイボーイのボスに恋い焦がれる秘書の恋を描きます。