角川ビーンズ文庫<br> 女神と棺の手帳

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • Reader

角川ビーンズ文庫
女神と棺の手帳

  • ISBN:9784041004104

ファイル: /

内容説明

軍が強大な力を誇るウェスハバート王国。史上初の女性医師を目指すケイトは、最難関の王立大学に入ろうと猛勉強中。だが突如、先の大戦で「英雄」と名高いイーノット少佐率いる部隊に、身柄を押さえられてしまう。彼らに、親友イライザが軍内部の機密を記した“棺の手帳”と共に行方不明だと知らされ、最後の目撃者ケイトは、大嫌いな軍人達と手を組むことに…!? 読者審査員の圧倒的支持獲得! 第10回小説大賞、読者賞受賞作!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

48
史上初の女性医師を目指すケイトは、最難関の王立大学に入ろうと猛勉強中。だけど、イーノット少佐率いる部隊に身柄を拘束され、軍内部の機密を記した「棺の手帳」と共に消えた親友を探すことに…。医者になりたいはずなのに、ケイトは思慮深さが足りなさすぎます。ケイトのその無謀な行動のせいで周りに迷惑をかけ、怪我をしたり。あとラブ面では、イーノットがどの辺でケイトに好意を寄せるようになったかも不明です。今までの読者賞はハズレが無かったけど、今回のは期待外れだった。2019/02/18

ダージリン

34
なんか、読んでると若くて純粋なストレートさをひしひしと感じました(笑)。さらっと読めますが、物足りない感が・・・。でも、シリーズにするならこれから書き込んでいけますしね。ティムがわりと好きです~(笑)。2012/08/03

みちゃ

31
ケイトの親友・イライザが軍の不祥事が書きこまれた「棺の手帳」を持って失踪、手帳を欲しがっている革命派がケイトが持ってるんじゃないかとケイトを狙う。イライザからのケイトが危ないという通報を受けた英雄と呼ばれる少佐と部下達がケイトを護衛し一緒にイライザを探して…。面白かった!少佐カッコイイ!軍が力を持った国で軍人の横暴が酷いなか少佐の所属する南部基地だけは国民の為の軍というスタンスで、困っている人がいれば便利屋のような事もする。その姿に軍に対して不信感をもっていたケイトも徐々に意識を変えていく流れが良かった2013/01/27

秋製 

24
少女向け。軍が強大な力を有するウェスハバート王国。史上初の女性石を目指し、ケイトは日々勉学に励んでいた。同じく最難関の王立大学を目指していた親友、イライザが姿を隠してしまう。幼い頃のトラウマで軍人嫌いのケイトは、イーノット少佐といやいや手を組むことになる。 今回の話では明かされていない謎が多々ありました。続編を楽しみにしたいです!2013/03/08

はなりん

19
英雄な軍人さんと夢を追いかける少女のお話。まだまだラブ未満。周りのキャラ達も設定もいいんだけど、全体的に物足りない感じ。ラブが進展してくればもっと面白くなるかも。続きに期待。2012/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5190063

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。