キリングシュガー

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

キリングシュガー

  • ISBN:9784062838054

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「ここには現実を生きる僕たちの全てがある」…ryo(supercell)推薦! 妄想を現実に置換できる病、MRDを発症した少女たちが銃を取り戦う、スタイリッシュSFアクション!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひなた*ぼっこ

11
厨二病な人が、リアルなんてくそくらえって言って書きなぐったようなお話。女子高生に無骨な拳銃はアニメにしたら映えそう。2019/04/22

ふじさん

3
第六回BOX-AiR新人賞受賞作。電子雑誌「BOX-AiR」連載。妄想を現実に、現実を妄想に置換する病を抱えた少女達が巨大な陰謀に巻き込まれる、SFアクション。「中二病」ないし「邪気眼」を彷彿とさせる設定ながら、そういった方向性での痛々しさは皆無。微かに兆していた「日常」への可能性も、終盤には容赦なく「非日常」へと回収されてしまい、重々しい展開に息が詰まるようだった。その分、結末の解放感はひとしお。好き嫌いの分かれる作風だろうし、泪やヴィクターに対して若干の描き込み不足も感じたが、充分楽しめる一作だった。2012/06/06

まりん

2
洋画を観てるみたいだった。2012/07/01

幻 透

1
第6回BOX-AiR新人賞受賞作。設定がしっかりしているようであやふやな気がした。SFとして設定が定まらないのは致命的だと思う。もう少し長くていいからしっかりとした物語を見たかったな。2014/03/25

CCC

1
読んでる時は、この文章、この設定で何で面白く感じないんだろうと思ってたけれど、話の中核がないからかなあと今は思ってる。ネタは色々あったけど、どこかを深く掘り下げるべきだったかも。2013/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4986277

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。