ビッグガンガンコミックス<br> 階段途中のビッグ・ノイズ1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥628
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグガンガンコミックス
階段途中のビッグ・ノイズ1巻

  • ISBN:9784757536098

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

【駆け上がれ、青春のステップ! 鳴らせ、ロックンロール!! 】
「陽だまりの彼女」の越谷オサム原作、爽快ロックンロール小説をコミック化! たった一人の軽音部員・神山啓人は、どん底の状況から校長先生の出した条件をクリアして、見事軽音部を復活できるのか?
(C)Osamu Koshigaya 2010 (C)2012 Itsuki Kameya

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どんぶり

25
久々に爽やかな青春ものを読んだ気がする。表紙が爽やか!簡単にいえば、先輩の薬物使用が原因で廃部になりかけた軽音部を、少しずつメンバーを集めてまた部として作り直す、というのが主(^^)元々の印象が悪い部なので、集まりが凄い悪いのですがメンバー1人目から顧問、3人まで今巻で揃います。原作は小説なそうなので、なんとなくそれっぽい雰囲気がにじみ出てます。話の展開だったり、人物の人柄・行動だったり。まだまだ部としての完成度が低いので、これからの成長が楽しみです!主人公の啓人がボーカルをやるってだけでもワクワク♪2014/03/21

イーダ

17
元々この作品は主要なキャラが少ないんですが、絵やキャラが判りやすくていいですね。雰囲気もよく出てていいんですが、唯一アキちゃんがイメージと違ったかなぁ・・・絶対黒髪だと思ってたのに・・・階段の屋上扉から出てくるときのスカートのひるがえり方とかは最高でした!2013/04/21

ゆう

16
読書会でいただいた小説が良かったのでマンガ版も読んでみる。表紙の啓人が小説の表紙のオマージュになってていいなぁ。個人的に亜季ちゃんはもっとボーイッシュな感じを想像していたけども…。。マンガも爽やか。やっぱり好みだなぁ、この作品。結末は分かってるけど、続きを読もう。2014/06/18

たくのみ

13
ほぼ思った通りのキャラだて、 ストーリー展開。 伸太郎、カトセン、長谷川さん! (勇作はちょっと違いましたが) さらに、レスポールがバーンと出ると 興奮しますね。 表紙が、原作本の別アングルという 楽しいカバーイラスト。 見事なオマージュです。2014/03/12

大鳥かぐや

13
なんか妙に面白いストーリーだなぁ……とか思ってたけど、原作が小説なのか。つーか作画の亀屋先生ってこの画力で新人かよ。啓人の首肯っぷりにシンパシーはんぱない。夢のために突っ走ったり悩んだり……嫌味なくらい青春してるなぁ(皮肉ではなく褒め言葉)。勇作の「自分だけが気持ちよーく〜」の部分は、自分も耳が痛かった。あと、この作品のヒロインは大野さんじゃなくて勇作に違いない。2013/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4780857

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。