角川文庫<br> 口は禍いの門 - 町医北村宗哲

個数:1
紙書籍版価格 ¥648
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川文庫
口は禍いの門 - 町医北村宗哲

  • 著者名:佐藤雅美
  • 価格 ¥626(本体¥580)
  • 特価 ¥438(本体¥406)
  • KADOKAWA / 角川書店(2014/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

病気を治す腕は一流、厄介事を解決する知恵も一流、宗哲の医院は今日も大繁盛だ。今村芳生なる蘭方医が宗哲のもとを訪れ、“本道(内科)に限っては官医に蘭方を禁ずる”という幕府の達しに、激しく不満を述べた。宗哲が相手にしないとみると、漢方医で将軍家御匙の楽真院と老中首座に直談判に行く始末。辟易した楽真院から、今村の口を封じられないか、と相談を受けた宗哲だったが……。人情の機微に触れるシリーズ第3弾!