花とゆめコミックス<br> ゆかりズム 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader

花とゆめコミックス
ゆかりズム 1巻

  • 著者名:潮見知佳【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 白泉社(2015/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784592192619

ファイル: /

内容説明

17歳にして江戸時代の遊郭の物語を書く歴史小説家・小早川紫(ゆかり)。彼の作品のファンで、同じ学校に通う立花真秀(まほろ)は、好奇心から彼の家を訪れるようになる。ある日、自分には二百年前の記憶があると真秀に明かした紫は、彼女の腕の傷跡を目にすると突然、気を失ってしまい…!? 艶やか転生ロマンス!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

蝶よ花You

59
読友さんからの借り本。以前に1巻だけ読んだ事がありましたが、私の記憶も風前の灯(笑)。新鮮な気持ちで読めました。経験した事のない事のはずなのに既視感がある。毎日夢を見、その夢が毎日続く。という経験が私にもありますが、過去の記憶が鮮明で自分の死に対する記憶もあるとはどんな気分だろう。現代を生きるのには息苦しいような…と、色々と考えさせてくれる作者さん。この空気感と設定の造りが本当に巧い。この作者さんの作品を読み始めると入り込んでしまうので、普通の作品への順応性が下がる。でも、わかっていても読みたくなる作品。2015/02/21

散桜

50
なんか面白いですねwマイペース男子いいです!花魁の色気がたまりません←2014/06/17

花結び

29
初読み作家さん、転生もので今後が楽しみな設定!過去と現在で性別が違うのも面白いな~♪過去の高村様がカッコいい(ノ*>∀<)ノ♡最後に出てきた彼が転生後なのかな?黒髪の方が好みかも(笑)2015/01/06

まりもん

28
前世の記憶を持っている紫。更に突然その過去にも行けるようになったけれど過去では花魁なので女性に。そこで知った人物達がどうやら現世にも登場という感じ。ひとはの方は何だか解決したけれど、過去の自分を殺した人については調べていくのかな?2012/09/13

まゆゆ( *´꒳`*)੭⁾⁾

16
転生もの。前世の記憶だけじゃなくて実際に行けるというのがよかった。紫が普通の高校生と違い何処か達観していて面白い2015/05/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3232734

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。