世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 - 何をどう撮る?活用編

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,944
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 - 何をどう撮る?活用編

  • 著者名:中井精也/ニコンカレッジ
  • 価格 ¥1,028(本体¥952)
  • インプレス(2014/04発売)
  • 中秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/24)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

本書はご好評いただいた「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書」の続編として、前回解説しきれなかった「どう撮る?」の部分にこだわり、より実践的な内容に仕上げてみました。その結果、かなり個性的な撮影方法がいっぱいつまった、おもちゃ箱のような本になりました。
箱のなかのおもちゃを夢中でかき分けて、どんどん箱の奥に手を伸ばした幼いころ。箱の底にカッコいいおもちゃがあるんじゃないかなんて、夢中で探したっけ。この本を読んでくれたひとが、あのころのようなわくわくした気持ちになってくれたらいいな。そんなことを思いながら、書いてみました。
さあ、おもちゃ箱を開けていきましょう。(本書 まえがき より)
★本電子版には、書籍で付属していたDVDは付属しません

目次

1時間目 知っているだけでうまくなる!カメラの基本をおさらいしよう
2時間目 「ゆるく撮る」の基本テクをマスターしよう
3時間目 「ゆるく撮る」を実践してみよう
4時間目 回らず急げ!すぐにプロっぽく撮れるワザを身につけよう
5時間目 「シャープに撮る」の基本テクをマスターしよう
6時間目 「シャープに撮る」を実践してみよう