AndroidアプリUIデザイン&プログラミング アイデア固めからユーザーフィードバック分析まで

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,860
  • Kinoppy
  • Reader

AndroidアプリUIデザイン&プログラミング アイデア固めからユーザーフィードバック分析まで

  • 著者名:渡嘉敷守【著】
  • 価格 ¥2,860(本体¥2,600)
  • 日経BP(2014/09発売)
  • ポイント 26pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822284473

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

魅力的なアプリをつくるには、プログラミング力とともに、独自のアイデアと、心地良いインタフェースをデザインする力が必要です。本書では、アイデア固めにはじまり、アイコンデザイン、UI設計、 Androidの特徴を活かしたアプリ構造の設計、プログラミング、マーケットへのリリース、ユーザーからのフィードバックの分析まで、一連の開発プロセスを順に説明します。また開発プロセスをそのまま、本書の章構成にしているのも特徴です。

目次

はじめに:アプリ開発のプロセスを知る
アイデア固め
実現可能性の確認
アイコンデザイン
リソース作成
UI(ユーザーインタフェース)設計
レイアウトXML作成
アーキテクチャ設計
プログラミング
アプリ作りの仕上げ〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ますみ

2
読んだ。作品を育てる流れを例示して継続的に開発する事が大事だよって主張してます。その流れの中でアーキテクチャ・デザイン・フィードバックなどについて触れています。開発の各段階をユーザー体験の為にって視点で一通り語ります。当たり前だなって思う事が多いのとAndroidの仕様の紹介など基本的な事が殆どですが、全体を通じて書いている本は少ないので価値が有るのかも知れません。自分の場合は特に真剣に読む必要を感じませんでした。ただ響く人(基本を押さえる前な人)が居るのかもなってのは思います。2013/01/21

Kazkun

2
Android開発本においてはちょっと異端な一冊。プログラムの書き方などのプログラマ向けなのは全体の1/2~1/3くらいで、あとはアイコンのデザインについてだとか、UIについて、マーケットでのDL数変化の分析など、既にアプリを作れる人にも面白い一冊。但し著者はIllustrator大好きらしく、ちょっと嫌気がさすくらいにIllustrator前提の話が出てくるのがマイナス。あともう一つご自身の自慢アプリを元に「こう作るべし」論もちょっと鼻につく。それ以外は全体的に面白く読めたが再読の必要性は感じなかった。2011/07/10

fantasy

0
ヒットするAndroidアプリとはそのアイデアやプログラミング技術ばかりでなくUIデザインも同じかそれ以上にすぐれているはずでそれがユーザに支持される大きな要素であると説いている。非常に手軽に使える携帯ツールなので将来的に何か作れればと思ったりしています。2013/03/10

river125

0
着想から公開までの全プロセスについてノウハウをまとめた渾身の一冊。特に上流工程も扱えるのは、実績のある開発者にこそなせるわざだろう。ただEclairかFroyo時代に書かれた本なので、著者もそろそろ改訂版を出したいのでは?■主張を筋の通ったものにするため、全体的に説明が長い。結論を箇条書きにするとか論理展開を視覚化してあると、エッセンスだけを拾い読みできて良かったと思う。■また著者が開発・公開しているアプリを具体例として使うので、読者は著者のアプリ開発を追体験する形になる。説得力は増すものの、読者がそ……2012/11/29

kasa0

0
具体的なプログラミングではなく、UIデザインのアイディアや考え方を解説している点が他に無く、著者自身がデザインからプログラムまでをこなしているので、両方の立場でアプリ設計を考えているところがすばらしいです。 デザイナーもプログラマーも読んでためになる内容かと。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1243425

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。