富士見ファンタジア文庫<br> アビスゲート3 楔を穿つ淵の使者

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

富士見ファンタジア文庫
アビスゲート3 楔を穿つ淵の使者

  • ISBN:9784829135648

ファイル: /

内容説明

水無きところに突然出現し、魔物を生み出す禍々しき海――アビスゲート。それを呼び出す謎の集団『乗客』を追うクラウスたちは、不可解な仲間割れを目撃する。さらにクラウスは異形と化した弟リオネルと再会し!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

INN

1
ちょっとだけ話が進んだ。次はいつ出るかな...。2010/09/27

志月

1
ようやく発売された。ドラゴンマガジンに掲載された短編も収録。兄弟間の葛藤は次の段階に進んだけど、認めたくない事実を認めるのは辛いこと。ああいった解決法しか思いつかないのはやっぱり男の子だな。とうとう黒幕が明かされたけど、それってどうよ?2010/09/20

しゅう

0
読了。スレイヤーズそのまんまな感じがするが、謎が何一つ明らかにされずに終わっているのは残念。 2017/01/02

K-Wing

0
ここから!ってところで、これ打ち切られてしまったのかな?2016/11/08

お~い

0
う~ん、ちょっと進んだのか?と思ってしまった。 クライマックスに向けての布石でしょうけど、布石だけで終わった感じですね。 リオネル関係はドキッとしましたがそれだけの感じがあります。 山ができてるのはわかるけど、霧で隠れている感じですね。2013/12/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/635078

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。