バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥460
  • Kinoppy
  • Reader

バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!(3)

  • 著者名:こやまゆかり【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063408140

ファイル: /

内容説明

“美”降臨!!! 主婦・真琴(まこと)、プロモデルへ1stステップアップ! プロカメラマンの浅野(あさの)、先輩モデルの美鈴(みすず)、事務所社長のまどか……。ファッション業界で働く人達との新しい出会いによって、真琴は平凡な主婦から脱皮していく。だがそのことが、夫・敦司(あつし)との軋轢をさらに激しくする。主婦とモデルの両立は可能なのか……? 夢をあきらめ現実だけを見る。それが主婦の役割なのか――?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どあら

11
失敗を乗り越えて強くなっていく真琴が素敵!! 2019/04/30

どらきー

10
再読。そうだった、読んでた。2度めだけどやっぱりまことの夫はイヤだなー。頑張ってんじゃん。2020/03/03

十六夜(いざよい)

8
プロカメラマンの浅野、モデル仲間の美鈴、事務所社長のまどか…。ファッション業界で働く人達との新しい出会いによって、真琴は平凡な主婦から脱皮していく。だがそのことが、夫・敦司との軋轢をさらに激しくする。紗良が登場した時からこうなるだろうとは思っていたけど、見事なまでのヒールっぷり。旦那との修復はもう諦めた方が良い。2020/06/01

チョコろん

3
若干の古さ(作画、時代考証など)はありますが、面白いです。著者は主人公の主観を描き切るのが巧い。正直、両親、ママ友、モデル仲間、一部だけど夫も……外野の言い分て尤もで、真琴はそれを否定する実績を持たずに見切り発車してるんだよね。それでも、内面を丹念に描いているから読み手は真琴の無謀さを応援したくなる。紗良は見た目で伸し上がるためなら何でもする。元夫と一緒のほうが幸せだった気がするな。紗良のあおりのせいで、真琴は家族の前で大失敗をする。そこからモデルとしての学びと夫の卑劣さが炙り出された。これからどうなる。2019/01/27

zoumurasan

3
家庭内の溝が深刻化。この旦那さんの考え方自体が同じくらいの世代の自分には古く感じるのだけど、銀行系に勤めてるとこういう感じなのかな?出てくる服装が若干ましになってきた2015/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1254808

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数20件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす