新潮新書<br> 身内の犯行

個数:1
紙書籍版価格 ¥777
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
身内の犯行

  • 著者名:橘由歩
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 新潮社(2011/11発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

いまや殺人事件のうち、二件に一件が「身内」で起きている! 愛すべき家族同士で、なぜ殺意が芽生え、どのようにして殺害に至ったのか? 秋田連続児童殺害などの子殺し、板橋両親殺害爆破などの肉親殺し、渋谷「セレブ妻」夫バラバラ殺人などの夫婦間殺人、そして、中津川一家五人惨殺などから現代の家庭内殺人の深層を探る。あなたの家族から殺人者を出さないために、身内ゆえの歪みを活写したノンフィクション。

目次

第1章 わが子を殺める(秋田連続児童殺害事件;佐賀・長崎保険金殺人事件 ほか)
第2章 なぜ親は殺される(土浦一家三人殺害事件;名古屋母親殺害事件 ほか)
第3章 母親と息子(中津川一家五人殺害事件;茨城孫殺人未遂事件 ほか)
第4章 妻が夫を殺す時(渋谷「セレブ妻」夫バラバラ殺人事件;名古屋「ネット依頼」夫殺人事件 ほか)