角川コミックス・エース<br> コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー(5)

個数:1
紙書籍版価格
¥638
  • 電子書籍
  • Reader

角川コミックス・エース
コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー(5)

  • 著者名:たくま朋正
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • KADOKAWA(2013/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784047152311
  • NDC分類:726.1

ファイル: /

内容説明

闇を恐れず瞳を開け、光はきっと側にある……ナナリー覚醒! 少女が畏れを克服した時、優しき世界が実現する。悲劇はもういらない。ナナリーが望んだ未来、最強の大団円を見とどけろ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ティス@考える豚

2
1-5完 いってることはよくわからなかったけど面白いですね!ナナリーとアリスが可愛すぎて死ねる。ルルーシュ、マッチョ過ぎワロタww2011/01/04

北白川にゃんこ

1
完結!これはこれでよいのだ。ハッピーエンドじゃん?ルルーシュは復活しない。2017/04/25

風香

1
全5巻完結。ルルーシュが死んでしまい、妹ナナリーがギアスに目覚めてしまうというお話。 大体の世界観・大体のキャラが一緒なだけで、アニメとは完全別物ですね。 ジャンヌダルクに結びつけられてたのはびっくりしました。 そして、アニメのやりきれない展開が見事に変えられてたのは嬉しかった♪ オリジナルのストーリー展開はよくまとまっていて、終わりも綺麗に終わってるし、アニメとは別物として楽しかったです。 でもごちゃごちゃしていて難しすぎるとこもありました。2009/05/20

よう

0
序盤はパラレルに先の読めない魅力を感じたが、バトルシーンのダラけとナナリーに焦点をという目的からのズレが巻をすすめるごとに大きくなったのがアダに。もう一人のナナリーならばもう一人のルルーシュ、というアタリの付け方は良い。「登場人物を後半で増やす」「キャラ設定が大きく変更」「戦闘要員のオリキャラ」という3つの地雷を敢えて踏んだのと、ロボット要素を多く入れたのが敗因に思う。ギアス教団という原作で放置されてた要素を拾おうとしたのも心意気だけは良かった。原作愛が作者の漫画家キャパを超えてしまったのではなかろか。2015/03/15

utaki

0
本棚整理で再読 登場人物が全般的にアニメとは別人でしたね。 まぁパラレルとしてはいいんじゃないでしょうか。 破綻無く終わってるように見えるしね。   2013/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/497004
  • ご注意事項