ハーレクイン<br> 情熱の燃える島

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
情熱の燃える島

  • ISBN:9784596123619

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ソフィーは母クリスティーナの葬儀を終えた翌日、コスタスという見知らぬギリシア人男性の訪問を受ける。母はギリシア人の祖父から勘当され、見放されたままだった。最初ソフィーは、コスタスが祖父の使いと思い、怒りをぶつける。しかしコスタスがやってきたのは、自分の幼い娘のために骨髄移植を受けてくれと、クリスティーナに頼むためだった。あてがはずれたコスタスは翌日、半ば強制的にクレタ島へソフィーを連れて帰った。初対面の彼女に欲望を覚えていることはおくびにも出さずに。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

糸車

21
幼い娘の骨髄移植のドナーを探して外国まで親戚を訪ねて来たヒーロー。せっかく探し当てたのにその日は彼女の葬儀だった。母の介護でボロボロになっていたヒロインも運が悪い。意にそぐわない結婚をした母を無視し続けた祖父の親戚が今になって現れるなんて。会ったこともない子どもの為に移植を決意する心が広い女性なのに、ヒーローの亡くなった妻にそっくりだったせいで悪い印象を持たれてしまうのも気の毒。いとこだって言うだけでなんの共通点もないのに。恋愛関係になってからもぐるぐるするヒーローにいらっ。2021/04/19

麻琴

1
娘の為に亡妻の近親者であるヒロイン母に骨髄移植を頼みに来るヒーローと、母を失ったばかりのヒロインの話。全体的にはアニー・ウエストらしい展開。ヒロイン誤解して暴言失言しつつ関係を持ち、その後失敗してヒロインに逃げられそうになってヒロインへの自分の気持ちに気づき謝罪して和解という完全にお約束。でもそれが好き(笑) ヒーロー娘もかわいい。ただ亡くなった前妻と瓜二つというのは嫌だな。☆52017/05/17

たまきら

1
ギリシャの大富豪、前妻の従姉妹である、駆け落ちした親の元で貧乏ながら幸せに暮らしてきたヒロイン、骨髄移植を望む富豪の娘。 誠実に気高く生きる女性がお金持ちに出会う…ハーレクインならではの設定ですね。2014/05/29

こえん

1
ヒーローヒロインとも、家族がらみコトで精神的に余裕がないのがちょっとしんどかったかな~。2009/12/14

MOMO

1
なんか似たような話を先月読んだような・・・・幼い娘への骨髄移植、ギリシヤ、双子、父親が適合しないわけ・・・・デジャブだわ・・・2009/03/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/461376

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。