子供讃歌

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader

子供讃歌

  • 著者名:倉橋惣三
  • 価格 ¥907(本体¥840)
  • フレーベル館(2012/02発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

倉橋に学び、保育を極める。倉橋の保育を倉橋自身が語る自伝。森上史朗(子どもと保育総合研究所代表)の書き下ろし解説を収録。

【目次】
一 白線帽の青年
二 角帽生の子ども遍歴
三 子ども道楽
四 絵の子ども
五 保育理論研究者
六 彼の保育理論を育てた関西保育界
七 我が子
八 当時の「新保育」
九 古くて新しきもの
十 父親の旅愁
十一 帰国
十二 家庭教育行脚
十三 大地震

十四 お召しをうけて
十五 大戦と幼稚園
十六 孫の歌
十七 孫たちの集い
十八 弘誓の子ども
解説 『子供讃歌』は優れた保育のテキスト

目次

白線帽の青年
角帽生の子ども遍歴
子ども道楽
絵の子ども
保育理論研究者
彼の保育理論を育てた関西保育界
我が子
当時の「新保育」
古くして新しきもの
父親の旅愁〔ほか〕