山折哲雄セレクション「生きる作法」1 無常の風に吹かれて

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,592
  • Kinoppy
  • Reader

山折哲雄セレクション「生きる作法」1 無常の風に吹かれて

  • 著者名:山折哲雄【著】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 小学館(2014/07発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

編著者・山折哲雄氏はインド哲学でみずからの学問をスタートさせ、マハトマ・ガンディーの非暴力と断食に身体表現による宗教理解を見、日本人のモラルを支えてきた仏教的倫理観、日本人の死生観の考察等、多岐に亘る著作を発表してきました。この山折氏の生老病死の哲学の人生学こそ、いま必要なものです。本シリーズは、山折哲雄氏の著作の中から、質素ではあっても豊かに生きるための人生の指針を著者の自選によって提供するものです。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

1章 こころの原風景(現代に生きる 人間、この未知なるもの 日本人のモラルの源泉)
2章 悲しみをひとり歩く(涙と日本人 『徒然草』に吹く無常の風 宮沢賢治の挽歌 石川啄木の慟哭 東京だョおっ母さん)
3章 無常をくらす(日本人の宗教感覚)
4章 巡礼の旅へ(聖地を巡る 遍歴の人―西行 芭蕉の旅 良寛讃歌)