富士見ファンタジア文庫<br> タクティカル・ジャッジメントSS 3 善行くんの弁護士養成講座

個数:1
紙書籍版価格 ¥594
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
タクティカル・ジャッジメントSS 3 善行くんの弁護士養成講座

  • 著者名:師走トオル【著者】/緋呂河とも【イラスト】
  • 価格 ¥594(本体¥540)
  • KADOKAWA(2014/01発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784829163450
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

内容説明

拝金主義のヘタレ弁護士・山鹿善行にテレビ出演の依頼があった。「たまに行列ができることもある法律相談所」――大人気番組だ。あいつにテレビで語る資格はない、とじゃまする決意をした皐月は早速行動を開始する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ほにょこ

1
★★★☆☆ かまってちゃんじゃなくてかまつかちゃんの話は前巻で終わりかと思ったらまた出てきました。今回も高校に講義に行ったりテレビ出演の話が来たりと色々やってます。最後は影野探偵の事件簿。悲しい最後でした(笑)。2020/08/14

はつかねずみ

1
再読。 出張講義や皐月回に見せかけた行列のできる~のパロディ回等の中、最後の影野が山鹿に借りを作ったという事件の話はなかなか面白かった。 きっとこのお嬢様は今回と同じ手段をもって影野と駆け落ちしていたとしても本当に幸せだったんだろうとは思うものの、社会的立場の差とかも考えれば実家から認められずに勘当となるか、影野自身が会社勤めになってたかのどちらかだったんだろうなとも。 しかし、影野の時はお嬢様自身から聞かされていた妹をはじめ、誰もが駆け落ちの可能性を考えてなかったのはちょっとだけ違和感……。2016/01/28

K-Wing

0
短編はイロモノ臭がヒドイな。 2013/06/24

藤森涼輝

0
本シリーズ1巻から伏線の張られていた影野の過去話を収録。タイトル通りにハードボイルドな作風が素晴らしい。2018/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/135498

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。