新潮新書<br> サザエさんと株価の関係 - 行動ファイナンス入門

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

新潮新書
サザエさんと株価の関係 - 行動ファイナンス入門

  • 著者名:吉野貴晶
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 新潮社(2012/02発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

「『サザエさん』の視聴率が上がると株価は下がる」「イヌの人気が高まると株価も上がる」「観覧車が増えると地域経済は活性化する」「不景気に強いのは音楽よりも映画」……経済の分析に人間の心理、行動をファクターとして取り入れた「行動ファイナンス」。その手法をもとに大和総研チーフクオンツアナリストが意外な法則の数々を明らかにする。投資家はもちろん、経済オンチにも楽しめる行動ファイナンス入門。

目次

「サザエさん」の視聴率で景気がわかる
インフルエンザと花粉症
景気を引っ張るイヌ
観覧車と楽天が地域経済を活性化する
優等生企業は市場に愛されるのか
何でも話す子も市場で愛される
ご成婚とオリンピックの効用
宝くじ・競馬と株ではどちらが儲かるか
「運動部の廃止」は企業に利益をもたらすのか
大作映画の経済効果
満月で興奮し、梅雨で消沈す
猛暑、体臭、クールビズ…夏の三題噺
社名は株価を左右する