さらば愛しき女と男よ - ススキノエッセイ

個数:1
紙書籍版価格 ¥523
  • Kinoppy
  • Reader

さらば愛しき女と男よ - ススキノエッセイ

  • 著者名:東直己
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 光文社(2012/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「春ですなぁ」。ヤマダさんがニコニコして言った。枯れかけてわかる「男の人生における小春日和(びより)」とは?(「小春日和」) 映画『ロッキー』の名場面で涙を流す男に向かって、恋人が投げつけた一言。(「ロッキー」) 「ススキノは酸素のようなもの」と語る作家が、見続けてきた人間模様。思わず爆笑。のち、しみじみと人生の哀歓に浸(ひた)るエッセイ72本。ハズレ無しです!(「すすきのバトルロイヤル」「ススキノハードボイルドナイト」改題)

目次

シェイカー<br/>男の中の「男」<br/>女傑<br/>善人<br/>小春日和<br/>何処?<br/>秋田訛<br/>恋非遠日的花火<br/>フラメンコ<br/>行き届かない男〔ほか〕

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす