文春文庫<br> 武田信玄 〈火の巻〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
武田信玄 〈火の巻〉

  • 著者名:新田次郎
  • 価格 ¥702(本体¥639)
  • 文藝春秋(2016/05発売)
  • 【kinoppy】文藝春秋 電書の森フェア2021 ポイント40倍!(~9/30まで)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784167112325
  • NDC分類:913.6

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

川中島の大会戦に勝利を得た信玄は、天下に号令する道を一歩一歩確実に歩んでゆく。しかし、正室・三条氏が生んだ長男の義信との仲が思わしくない。息子が父を追い落とそうとするまで悪化した関係の一方で、信玄の体をむしばむ宿痾(しゅくあ)が命をけずる。苦悩のすえ、信玄は義信と親子の縁を断ち、愛する側室・湖衣姫との間にできた勝頼を自らの後継者と決めた。そして強敵・北条氏を追いおとすために、関東に軍を進め、小田原城に迫る。傑作歴史小説、第3巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

W-G

344
火の巻と銘打たれてはいるが、火花バチバチの激闘編ではなく、武田家の未来を匂わせる描写や、深みのある台詞など、どちらかというと地味なのに、噛むほどに味が出るタイプのスルメ巻。信玄の老いや病、上洛への焦燥がいよいよ色濃く、最終巻が気になるところ。先に『武田勝頼』を読んだ身としては、穴山信君の登場場面に注目してしまうし、勝頼の勇ましさが哀しい。戦シーンが少ないわけではなく、むしろずっと戦が続くのに、そこを主眼とせずにまとめた著者の構成力がすごい。義信逆心→三条の方の死で、先の二巻での印象が変化するところも好き。2018/10/13

s-kozy

61
川中島の戦いを制し、天下人へと近づいたかに見える信玄。しかし、地理的には不利な位置にいたのかな。上洛は信長が先んじる。後継にも問題が。義信とはうまくいかず、勝頼が後を継ぐことに。関東の北条をうまく抑え 、駿河府中城を手に入れた。ついに海のある国に出て、京都への道が見えてきたところで本巻は終わる。大願成就のためには家康の動きや信玄自身の健康状態なども気になるところ。最終巻に続く。2018/11/30

抹茶モナカ

50
川中島の合戦以来、仲違いしていた息子の太郎義信の無謀、その戒めとしての幽閉。義信は獄中に病死してしまう。勝頼が世継として見られ出し、様々な戦修行をする。これまでより、作者の想像の範囲が拡がっているような気もして、比較的、読みやすかった。個人的に、歴史小説が苦手なため、相変わらず読むのは大変なんだけどね。2016/03/26

Haru

39
ついに信長が義昭を奉じて京に上る。長宗我部元親が京に攻め上るのに地理的不利を嘆いたように、信玄公も信長の美濃との地理的差に歯噛みする。甲信の広大な土地を見事に納めながらも、上杉、北条、徳川と障害が多く一進一退で京に上れない様子にこちらも歯がゆくなる。前半の善信事件から一転、後半の勝頼が諏訪の直系として行う諏訪神社支社の采配には胸が熱くなった。また、典厩さん亡き後、度々登場する逍遙軒信廉の戦嫌いの飄々とした人柄もいいし、典厩さんの息子信豊が父そっくりに育って勝頼を補佐しているエピソードも微笑ましい。2017/02/19

detu

35
川中島の勝利にて信濃も平定。次なるは駿河今川、関東北条。かって追放した暴父信虎も待ち焦がれている上洛。一方、嫡男義信は正室の生家である今川とは友好関係を保ちたく、父信玄との確執は退っ引きならぬ状態。信玄も親としての葛藤を抱く。そして戦国時代とは言えやはりいつの世も最大の被害者は末端下々の兵士平民。歳のせいか読んでいて切ない思いが込み上げてくる。戦など無いほうがよい。さて、完結編『山』の巻。徳川、織田連合軍との対決、天下に号令は叶うのか!?(答えは判ってますけどね)2018/10/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/524747

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす