その英語、ネイティブにはこう聞こえます2 日常会話&ビジネス編

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

その英語、ネイティブにはこう聞こえます2 日常会話&ビジネス編

  • 著者名:David A.Thayne/小池信孝
  • 価格 ¥324(本体¥300)
  • 主婦の友社(2014/03発売)
  • 晩秋のウィークエンド Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン(~11/19)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

あの人気の英語本、第二弾!目からウロコが落ちること間違いなし。<PART1>そんなつもりじゃなかったのに:●「彼が上司になった」“He became a boss.”→「彼は暴力団の親分になった」 ●「もう一度言ってくださいませんか」“One more please.”→「そこのところをもう一度言ってごらん」 <PART2>英語と日本語の発想の違いがよくわかる20の法則:今さら他人には聞けない英語の疑問を解決します。 <PART3>ここがへんだよ日本の英語:ふだん使っている和製英語がネイティブにはどう聞こえているかがわかります。日本の看板や注意書きで見つけた珍妙な英語も紹介。

目次

1 その英語、とんだ誤解をまねきます(自分のことを正しく伝える おつきあい上手になる 恋愛を壊さないために ほか)
2 この単語、同じ意味じゃなかったの?(eat VS have(食べる)―eatとhaveでは食べ方がこんなに違う
fix VS repair(直す)fixは素人技、repairは職人技
borrow VS rent(借りる)―商売ならrent、商売でないからborrow ほか)
3 日本で見つけたヘンな看板、カタカナ英語(珍妙な看板 カタカナ英語)