双葉文庫<br> 阿修羅の女族(下) 幻影の巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥576
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
阿修羅の女族(下) 幻影の巻

  • 著者名:峰隆一郎【著】
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 双葉社(2012/03発売)
  • 新年度スタート!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン!(~4/5)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

白気が飛び、大地震が起こった。今また赤気が江戸の夜空を焼き大火が起きる。淫気に走った妻鹿乃を斬り、すでに嫁いでいた妹亜希も「犬殺組」と称する少年の集団に攫われた徒目付八木又四郎だったが、同じく猿女一族の長・鳳来寺山の丹に愛妾の胎児を奪われた老中柳沢吉保に召され、配下の隠し目付となる。鳳来寺山に金塊はあるのか。猿女一族の真の目的とは?特選長編時代小説後編。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす