白泉社文庫<br> ぼくの地球を守って 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

白泉社文庫
ぼくの地球を守って 1巻

  • 著者名:日渡早紀【著】
  • 価格 ¥640(本体¥582)
  • 白泉社(2015/02発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784592884019

ファイル: /

内容説明

亜梨子(ありす)は植物と交信する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪(りん)を誤ってマンションのベランダから転落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた…。一方、亜梨子は前世の夢を共有する同級生に出会い…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あん

79
電子書籍無料版で読了。若かりし頃に夢中になって読んだ漫画です。次世代編で、輪くんがベランダから落とされたって言ってたくだりは1巻目だったんですね。本編は3部目に突入したらしいので、この機会に全巻読破を目指します。2016/02/28

グレ

56
オリジナルと読み比べると、BLシーンの「AIDSは嫌い」が削除され…(愛蔵版も同様)。手塚マンガなんかだと、差別的表現も断り書き付きで存置されてあるが、やはり同性愛者がエイズを広めているという当時の偏見はさすがに消さねばね。月ネーム『槐(エンジュ)』こと一成の発案で『学嫌社の不思議雑誌・ブー』の読者㌻にハガキを出して前世の仲間達を探す・・・おぉこれはまさに戦士症候群!! そして「あれって悍しくってアブネー奴らのプッツン本なんだぜ。ついに俺もアブノーマルかよ」って、ムーやムー民をディスるのはOKなんかい汗汗2021/01/25

けろり

42
久しぶりに読みました。そういえばこんな話だったなぁと朧気な記憶が甦ってきました。2018/06/24

ガーガー

39
この人たちが見る夢は前世なのか…?輪もこの夢に関係しているのか…?2016/04/08

starglory

32
高校時代に好きだった漫画。なぜ好きだったか、当時の自分と向き合うために改めて読んでみています。とりあえず、ありすの家族が羨ましいです。あと、子どもの頃に、田村さんみたいな人がいてくれたなら、その後の私の人生は、今とはだいぶ変わっていただろうなと思いました。2014/09/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/549709

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。