筑摩叢書<br> 無用者の系譜

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

筑摩叢書
無用者の系譜

  • 著者名:唐木順三【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 筑摩書房(2016/01発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「日本には昔から今にいたるまでなぜかくも無用者が多いのか、質において高い者が、なぜ意識して無用者となったのか、日本の高級な思想や文学がなぜ世の無用者によってかたちづくられてきたのか。」この一貫した主題の下に、業平、一遍、芭蕉、良寛、秋成等から荷風に至る、いわゆる無用者となることを選びとった人々の生きざまに独自の視線を当て、日本文化の根底をさぐった異色の評論。