阿含の詩(うた) - 詩画でふれる仏の教え

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,870
  • Kinoppy
  • Reader

阿含の詩(うた) - 詩画でふれる仏の教え

  • 著者名:山田巌雄/箕田源二郎
  • 価格 ¥1,496(本体¥1,360)
  • 鈴木出版(1989/01発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

釈迦の肉声といわれる阿含経。その中から、生きる糧となる教えを厳選し、秀美な絵を添え、詩いあげる。常に手元に置きたい心安らぐ詩画集。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

うり盗人
昼の思い夜の思い
嫁の嘆き
泥土
河辺にて
酔漢―よっぱらい
頭上の鬼
教えを受けるには
破られた静寂
天女とアヌルッダ
ソーマー尼と悪魔
キサーゴータミー尼と悪魔
愚かな猟師
楽しみ
いくさ〔ほか〕