影を踏まれた女 - 岡本綺堂怪談集

個数:1
紙書籍版価格 ¥544
  • Kinoppy
  • Reader

影を踏まれた女 - 岡本綺堂怪談集

  • 著者名:岡本綺堂
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 光文社(2011/10発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

秋の月が鮮やかに冴え渡る宵、子供たちは往来で歌いはやしながら影を踏んで遊ぶ。糸屋の娘おせきは、影を踏まれて以来、自分の影を映し出すものすべてを恐れるようになった(影を踏まれた女)。十五編を収録。