週刊東洋経済 (2020年2月22日号)

個数:

週刊東洋経済 (2020年2月22日号)

  • ウェブストアに29冊在庫がございます。(2020年02月19日 20時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • 刊行 週刊誌
  • A変
  • 商品コード 4910201340200

基本説明

激変! 海運・港・造船|

詳細説明

【特集】
●ニッポンの生命線が危ない
  船・港 海の経済学
 ◇図解 海運と港湾をめぐる大激変
 ◇クルーズ船
  ・コロナ直撃、ブームの行方
  ・現役世代の支持集めるクルーズベンチャー
  ・プロがイチ押し「お薦めクルーズ」
  ・高まる人気の陰で休止航路も 国内フェリーは激動の時代へ
  ・世界の港を買いまくる中国 根底に「マラッカ・ジレンマ」
 ◇海運
  ・脱炭素化で船舶が大激変
  ・海運大手3社の業績 コンテナ事業が急改善
  ・群雄割拠から「天下三分」へ コンテナ船業界の戦国史
  ・「鉄道やトラックも活用する」 ONE CEO ジェレミー・ニクソン
  ・海運大手3社トップに直撃
   *「環境分野でトップランナーに」 日本郵船社長 長澤仁志
   *「LNGビジネスで低炭素化をリード」 商船三井社長 池田潤一郎
   *「今期黒字転換。風力、水素で先鞭」 川崎汽船社長 明珍幸一
 ◇港湾
  ・世界の港は規模の時代に
  ・IT化で存在感増す名古屋港 東京・横浜の一体運営は幻に
  ・「港は自動化なんかしてもしょうがない」 藤木企業会長 藤木幸夫
  ・巨大船導く港のスター 船長よりも偉い「水先人」とは?
  ・連夜の説明会で市長に罵声 混迷極める「横浜カジノ」
 ◇造船
  ・中韓に敗退、業界再編へ
  ・世界最大級の鉱石運搬船が竣工
  ・レンタルやシェアリングも選択肢増えるクルーザー
  ・洋上風力発電で「作業船」に脚光

◆信頼される会社
  CSR企業ランキング 2020年版
 ・SDGsの進化はCSRのハードルを上げていく

【スペシャルリポート】
◆日本の経常収支に構造変化 10年後には赤字化も?

【ニュース最前線】
◆新型肺炎の「致死率」 武漢だけ突出する理由
◆告発者の死に中国世論は沸騰 ほころぶ「習近平一極」体制
◆DeNAが巨額赤字に転落 見えてこない反転戦略
◆加速する「選択と集中」 日立が目指す再編最終章

…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす