週刊東洋経済 (2018年2月17日号)

個数:

週刊東洋経済 (2018年2月17日号)

  • 提携先に99冊在庫がございます。(2018年10月16日 15時56分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • 刊行 週刊誌
  • A変
  • 商品コード 4910201330287

基本説明

ゼネコン~薄氷の最高益|

詳細説明

【第1特集】
●ゼネコン 絶頂の裏側 

 ◇ゼネコン絶好調
  ・最高益をたたき出すゼネコンが続出
  ・建設・土木社員の年収増減ランキング
  ・全国建設会社増益率ランキング
 ◇変容する構造問題
  ・リニア談合疑惑の深層/外環道でも談合疑惑
  ・豊洲市場では相次ぎ不調 東京都入札改革の是非
  ・インタビュー
    楠 茂樹 上智大学法科大学院教授
  ・ゼネコンと住宅メーカー 戦略性に乏しい合従連衡
  ・建設業界人脈図
    東大閥が産官学すべてを牛耳る
  ・停滞感漂うゼネコン株 今は買い時なのか?
  ・日建設計、パシコンと提携 ソフトバンクの狙いは?
 ◇吹き始めた逆風
  ・建設業界を襲う職人大量引退の恐怖
  ・後継者不在が7割! 休廃業が止まらない
  ・高収入でも学生は敬遠 人集めに業界は躍起
  ・五輪後は再開発頼み 大手でも先行き不安
  ・PFIに暗い影 契約後に相次ぐ計画見直し
  ・建設業界の変革に挑むスタートアップの実力


【第2特集】
●信頼される会社
  CSR企業ランキング2018年版


【緊急特集】
●米国発株価大波乱
 「適温経済」は終わるのか

 ◇株価暴落が示した景気拡大の終焉
 ◇見方は真っ二つ!為替の行方/唐鎌大輔、池田雄之輔
 ◇上昇続いた原油価格、シェール増産で下押し
 ◇パウエル議長はどう動く?
 ◇新興国への影響は?


【ニュース深掘り】
◆MRJ、業界再編で増す不安
◆ソニー吉田新体制の重責
◆東芝危機が浮き彫りにした教訓
◆アイリス、同族経営へのこだわり


…ほか

 

同じシリーズの商品一覧

全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす