日本テレビ・アップル・MTV・マクドナルド・ミクシィ・世界の医療団で学んだ、「超」仕事術

個数:

日本テレビ・アップル・MTV・マクドナルド・ミクシィ・世界の医療団で学んだ、「超」仕事術

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784908925177
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

内容説明

「(このままじゃ)先が見えない!?」自分が変わりつづけるために考えること、やるべきこと―

目次

第1章 日本テレビで学んだ仕事術(日本テレビ入社。定年まで40年って、どんだけ長いのか…;組織のゼネラリストを目指すのか、垣根を超えるのか ほか)
第2章 アップル、MTVで学んだ仕事術(日本テレビからアップルへ。異業種だからこそ、学びは大きい;転職して、いちばん最初に仲良くなるべき人とは ほか)
第3章 日本マクドナルド、ミクシィ、世界の医療団で学んだ仕事術(たかがランチと侮ってはいけない;得意分野に囚われない。課題解決しながら身につける ほか)
第4章 転職の「数」にこだわる人はアホである(NGOと営利活動。二足の草鞋の履き方;最悪の事態を招かないために。働きながらできる人生のリスクヘッジ ほか)

著者紹介

片岡英彦[カタオカヒデヒコ]
1970年東京都生まれ。京都大学経済学部卒業。1994年日本テレビ放送網入社。報道記者、報道番組ディレクターを経て、広報局番組事業宣伝部にて番組宣伝を担当。2001年アップルコンピュータ(現アップル)入社。ipod発売時の顧客コミュニケーション等に携わる。2004年MTVジャパン入社。広報部長・社長室長を務める。2006年日本マクドナルドマーケティングPR部長。2009年よりミクシィのエグゼクティブプロデューサー。2011年、震災を機にフランス・パリに本部を持つ、国際NGO「世界の医療団」(メドゥサン・デュ・モンドジャポン)広報責任者就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)