魔法の山に登る―トーマス・マンと身体

個数:

魔法の山に登る―トーマス・マンと身体

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784907654429
  • NDC分類 943
  • Cコード C3098

内容説明

身体・同性愛・青年運動・オカルト、そして戦争…20世紀初頭、スイス・ダヴォスに栄えたの療養所とはどのような施設だったのか。戦間期ドイツを代表するトーマス・マンの小説『魔の山』を新たな視角から読み解く意欲的な試み。

目次

序章 山へ
第1章 『魔の山』の地図
第2章 サナトリウムと身体文化
第3章 身体の位置
第4章 トーマス・マンと同性愛
第5章 『魔の山』のエローティク
第6章 男たちの秩序、マンとメナー
第7章 音楽の柩
第8章 戦争
結び 『魔の山』の根へ

著者等紹介

田村和彦[タムラカズヒコ]
1953年、長野県に生まれる。東京都立大学大学院修士課程(独語独文学)修了。現在、関西学院大学教授。専攻は20世紀ドイツ文学、主にトーマス・マン
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。