中国生業図譜―清末の絵入雑誌『点石斎画報』で読む庶民の“なりわい”

個数:

中国生業図譜―清末の絵入雑誌『点石斎画報』で読む庶民の“なりわい”

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月04日 22時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 297p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784904213964
  • NDC分類 384.3
  • Cコード C0039

内容説明

四千年の歴史が生んだ庶民の生業の大絵巻!国内外の膨大な文献資料を基に一般の概説書では絶対に見られないディープな民俗図鑑!立花隆氏が絶賛した『中国妖怪・鬼神図譜』の著者による待望の続編。

目次

1 衣生活
2 食生活
3 住生活
4 金融
5 医療・衛生
6 交通・運輸
7 職業婦人
8 教育・娯楽
9 裏社会

著者等紹介

相田洋[ソウダヒロシ]
1941年、中華民国張家口に生まれる。福岡教育大学教授、青山学院大学教授を経て、福岡教育大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。