生きられる孤独

個数:
電子版価格 ¥1,645
  • 電書あり

生きられる孤独

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903192161
  • NDC分類 367.6
  • Cコード C0036

内容説明

「生きられない孤独」から「生きるための孤独」へ―いま、子ども・若者が生きていくために、何が必要かを考察。

目次

ゼロトレランス
バトルロワイヤル状況
「怒り」の感情
親殺しに先行する子殺し
親子のボタンのかけ違い
秋葉原の事件から
十四歳のバスジャック事件から
教育家族
不登校
発達障害
自閉症の子どもたち
『自閉症だったわたしへ』から
トイレで食事をするが

著者紹介

芹沢俊介[セリザワシュンスケ]
1942年東京生まれ。上智大学経済学部卒業。評論家。社会問題を中心に子ども、家族、教育に関する評論で活躍。独自の理論の展開と深い解釈は、不登校、ひきこもりを経験した当事者からの支持も多い

須永和宏[スナガカズヒロ]
1944年埼玉県生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科修士課程修了。東京家政学院大学教授。家庭裁判所調査官として長年にわたり非行問題、家族の紛争問題等の援助臨床にたずさわってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)