岩波科学ライブラリー<br> 鏡の中のミステリー

岩波科学ライブラリー
鏡の中のミステリー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 130p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000065559
  • NDC分類 141.5
  • Cコード C0311

出版社内容情報

鏡に映った自分の顔が左右逆に見える.なぜか.そんなことはもうとっくに理由がわかっていることだと思っていませんか.しかし,これまで誰ひとりとして正しく説明できた人はいないのです.でも,ついに解けたのです.

目次

1 鏡の謎
2 さまざまな説、そして深まる謎
3 鏡のほんとうの働き
4 解決の手がかり
5 自分の姿の反転
6 文字の反転
7 鏡による反転
8 謎は完全に解けたか?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

calaf

12
鏡に映った鏡像は、実像とはどういう関係にあるのか?それを突き詰めると、常識と思えていたことがそうではないという事がどんどん分かってくるらしい...というか、簡単な例を考えれば、すぐに気づく程度の問題なのですが。しかしそれが解決されるには、問題を分割単純化して考えていく必要があった(多重プロセス理論)という話。なるほど...2014/09/11

風太郎

8
鏡に映るものは左右が反転する。その原理についての仮説を述べた本です。鏡の左右反転の現象については、昔から識者と言われる人たちを悩ませてきたようです。ただ、色々本書に書かれているんですが、難しく考えすぎなのではないのかなと思います。僕は単純に左右反転せず、右は右、左は左で映っているだけ。左右がひっくり返って見えるのは認知の問題。これでいいような気がするんですが……。2018/10/29

ipusiron

1
1999/9/14読了

takao

0
上下は逆にならないのに、左右だけが逆にになるのはなぜか。まだまだ解明されていない。2017/03/12

rosemary

0
どうして鏡が左右反対なのか、上下反対にはならないのかを論理的に説いた科学者の理論を検証しながら謎を説明する。2013/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/416160

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。