わらって話せる、いまだから―高機能自閉症児の青春ドラマ

個数:
  • ポイントキャンペーン

わらって話せる、いまだから―高機能自閉症児の青春ドラマ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903192093
  • NDC分類 378.6
  • Cコード C0036

内容説明

20才を迎えた高機能自閉症の息子。学校の壁をのり越え、自立の道を求めて横浜から北海道、そして沖縄へ―山あり谷あり親子の泣き笑い物語。

目次

第1章 高機能自閉症の息子と学校の壁(息子の出発;小学校時代の康一 ほか)
第2章 これがわが家の不登校ライフ(不登校ライフその1・流氷ツアーに参加;康一の居場所 ほか)
第3章 北の大地にはずむ高校生活(北星余市高校の見学;北星余市高校の事件 ほか)
第4章 高機能自閉症を理解するために(家族で歩んだLD理解への道のり;LDの混乱 ほか)
第5章 親子のきずな(琉球への旅立ち;自動車運転免許取得 ほか)

著者紹介

上野景子[ウエノケイコ]
1959年、神奈川県横浜市に生まれる。1981年より横浜市立長津田小学校教諭として勤務。1987年、退職。2002年より臨時的任用教諭、非常勤講師として勤務。各地で高機能自閉症啓発のための講演活動を続け、現在に至る。1994年より、LD児理解推進グループ『のびのび会』会長。2003年より、日本自閉症スペクトラム学会正会員。2005年、自閉症スペクトラム支援士の資格を取得

上野健一[ウエノケンイチ]
1954年、東京都杉並区に生まれる。1980年より横浜市立六ツ川中学校教諭として勤務。現在、個別支援学級担任。1994年よりLD児理解推進グループ『のびのび会』事務局長。2003年より日本自閉症スペクトラム学会正会員。2005年自閉症スペクトラム支援士の資格を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)