ちゃあちゃんと世界平和記念聖堂

ちゃあちゃんと世界平和記念聖堂

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 103p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784897774787
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

広島市に「世界平和記念聖堂」という、キリスト教の教会があります。この聖堂は、第2次世界大戦中に広島で原子爆弾を被爆し、亡くなられた多くの方々の無念を思い、ドイツ人のラサール神父の熱意と人々の善意の結晶として建てられました。この建設の現場の責任者・実務者が、この本の著者「にしもとみさこさん」の父親です。戦後まもなく、資材が手に入りにくい時にこれを建設した父の「苦心」が、愛情とユーモアで描かれた書です。

著者等紹介

にしもとみさこ[ニシモトミサコ]
西本/美紗子。1937年広島市生まれ(奈良市在住)。1958年サトウハチロー主催木曜会入会。1995年日本童謡協会会員。2007年第3回全国童謡フェスティバル白秋IN小田原入賞

かみつかさえいしょう[カミツカサエイショウ]
上司/永照。1962年奈良市生まれ(奈良市在住)。僧侶(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。