日本の特別地域特別編集<br> 日本の特別地域特別編集 これでいいのか和歌山県

個数:

日本の特別地域特別編集
日本の特別地域特別編集 これでいいのか和歌山県

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月29日 14時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 139p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784896376517
  • NDC分類 302.166
  • Cコード C0095

出版社内容情報

和歌山県の実態は地形上、神秘に包まられ謎多きところとされてきた。今回その和歌山の本筋を見出した一冊です。

目次

魔物が和歌山を分断する!?―近畿のオマケは再開発で復活できやんの?
第1章 謎と神秘に満ちあふれた紀伊の歴史
第2章 おおらか?打算的?複雑な和歌山気質
第3章 地域によって激しすぎるインフラ格差
第4章 日本一が多すぎる和歌山の産業
第5章 実は各地で進行している大規模再開発
第6章 豊富な観光資源の活用度は?
第7章 紀中・紀南の衰退は紀北へ波及!?
第8章 もうそろそろ、「近畿のオマケ」とは言わせない!!

著者等紹介

昼間たかし[ヒルマタカシ]
1975年岡山県生まれ。ルポライター、著作家。岡山県立金川高等学校・立正大学文学部史学科卒業。東京大学大学院情報学環教育部修了

鈴木士郎[スズキシロウ]
1975年東京都生まれ。編集者、ライター。地域批評シリーズ創刊より編集スタッフ、編著者として携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

keith

15
バラエティ的な本かなと思ってましたが、しっかりした内容でした。しかし、その分、あくまでもそこに住んでいる人向けですね。2018/09/09

こぺたろう

2
現地取材や統計データに当たって、和歌山県の実情や課題を浮き彫りにするとのことで、シリーズ77冊目のようです。全体を通してきちんと取材されているというのが、一読した感想です(市駅前の説明で間違いが一箇所あった程度。ただ、誤字は多め。記事の内容には同意しますが、特に最後の「長保持」は酷い)。行政にもっと噛み付くかと思いきや、そうでもなかったのが意外ですが、1時間程度で和歌山県の今を知るにはちょうど良いと思います。2017/10/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12176535

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。