アクアライフの本
かえる大百科―お茶目なカエルと暮らす法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784895125536
  • NDC分類 487.85
  • Cコード C0045

目次

水生のカエル
地表生のカエル
樹上生のカエル
国内で見られる代表的なカエル
オタマジャクシはカエルの子
特定外来種と未判定外来種
カエルの飼い方
カエルの病気・事故
カエルうんちく話

著者等紹介

海老沼剛[エビヌマタケシ]
1977年、横浜生まれ。爬虫類専門店である「エンドレスゾーン」を経営する傍ら、爬虫両生類情報誌「季刊ビバリウムガイド」(エムピージェー)で原稿を連載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こぽぞう☆

19
夫が図書館で借りてきたものをパラパラと。アカメアマガエルや、パジェット、アフリカウシガエルなどは飼ったことがあるので懐かしい。餌の調達さえ見込めればまた飼いたいな。2017/02/01

kinkin

14
飼っているカエルのことを調べるために。2014/04/24

樹999

2
ヤドクガエルキレイだなーとかベルツノガエルごついなーとか思いながら、なんとなく写真ページを流し読み。飼う気はないので飼育とかの部分はスルー。2011/04/07

まげりん

1
かわいい。とにかくかわいい!珍しいカエルもいっぱい。飼育についてはかなり詳しい。2018/07/11

Genzoh Minamishima

0
カエルの本。図鑑ほど詳しくはないものの、写真に説明付き。飼育方法など読みながら、知ってるようで知らないカエルの生態だなと感じました。最後のうんちくなんかも、なかなか良かったです。2019/10/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/44853

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。