実践「介護等の体験」ハンドブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 77p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784892429330
  • NDC分類 373.7
  • Cコード C2037

内容説明

小学校・中学校の教員を志す人へ!教職員免許取得のための「介護等の体験」を網羅。

目次

1 「介護等の体験」とは(趣旨;証明書の交付 ほか)
2 特別支援学校(特別支援学校とは;視覚障害者の教育 ほか)
3 社会福祉施設(社会福祉施設とは;児童福祉・障害児にかかわる施設 ほか)
4 「介護等の体験」にあたっての心構え(基本的な心構え;支援や接し方の基本的考え方 ほか)
5 「介護の体験」の実施(「介護等の体験」のための手続き;留意事項(心得))

著者等紹介

渡邉映子[ワタナベエイコ]
東京福祉大学名誉教授、臨床心理士。1958年東京文理科大学研究科修了。専門領域は臨床心理学、福祉心理学

中村勝二[ナカムラカツジ]
順天堂大学スポーツ健康科学部教授。1976年東京教育大学大学院教育学研究科特殊教育学専攻博士課程中退。専門領域は心身障害学

宮本文雄[ミヤモトフミオ]
東京成徳大学応用心理学部福祉心理学科教授。1977年東京教育大学大学院教育学研究科特殊教育学専攻博士課程中退。専門領域は福祉心理学、障害児教育学

今中博章[イマナカヒロフミ]
東京成徳大学応用心理学部福祉心理学科准教授。1998年筑波大学大学院心身障害学研究科博士課程単位取得満期退学。専門領域は特別支援教育、発達障害児・者の学びの支援

朝木永[アサキヒサシ]
東京成徳大学大学院心理学研究科博士課程臨床心理士。専門領域は臨床心理学

鎌田大輔[カマダダイスケ]
東京成徳大学応用心理学部福祉心理学科助教。博士(心理学)。社会福祉士、精神保健福祉士。2007年東京成徳大学大学院心理学研究科、博士課程修了。専門領域は精神保健福祉、臨床心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。