透析アミロイドーシス―成因・診断・治療

透析アミロイドーシス―成因・診断・治療

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 190p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784888750820
  • NDC分類 494.93
  • Cコード C3047

出版社内容情報

    《目次》 第I章 透析アミロイドーシスの成因   1.成因解明の現状と展望 斎藤明   2.アミロイド構成因子     1)β2-microglobulinの構造,代謝 久永修一・斎藤明     2)modified β2-microglobulin 久永修一・斎藤明     3)その他のアミロイド構成因子 宮崎滋・森田俊     3.病理学的特徴 原満・河合竜子・大橋健一     4.サイトカインの関与 木野恭子・秋澤忠男     5.In vitroにおけるβ2-Mのfibril形成 小野慶治 第II章 透析アミロイドーシスの診断と臓器障害   1.生検による組織学的診断 小川洋史・斎藤明・石黒直樹   2.X線診断とCT診断 甲田豊・山田智晃   3.超音波,MRI診断,その他の画像診断 甲田豊・山田智晃   4.RI標識アミロイド蛋白による核医学的診断(131I,111In-β2-microglobulin) 長谷川伸・下条文武・荒川正昭   5.その他の診断法 原茂子・小林フミ子   6.剖検による病理診断 小川洋史・斎藤明・石黒直樹 第III章 透析アミロイドーシスの治療   1.血液浄化療法 斎藤明   2.整形外科的治療 竹中良也   3.薬物治療法 惠以盛・下条文武・荒川正昭   4.腎移植と透析アミロイド 尊田和徳・高橋公太

目次

第1章 透析アミロイドーシスの成因(成因解明の現状と展望;アミロイド構成因子 ほか)
第2章 透析アミロイドーシスの診断と臓器障害(生検による組織学的診断;X線診断とCT診断 ほか)
第3章 透析アミロイドーシスの治療(血液浄化療法;整形外科的治療 ほか)