林家竹丸のおもっしょい日常

個数:

林家竹丸のおもっしょい日常

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784888545457
  • NDC分類 779.13
  • Cコード C0076

内容説明

報道記者から落語家に転身!“人生のバンジージャンプ”のゆくえは?新聞連載の人気エッセイ、コラム150編を収録!多彩なテーマで綴った世相あれこれ。これぞ「噺のるつぼ」!

目次

林家竹丸の今日もおもっしょいんぞ(大転身;自主公演;事始め;お年玉;ケータイ ほか)
あっちゃこっちゃケーザイ噺(団塊世代よ、ぜひ落語入門を!;習い事ブームは平和の証し;阪神が勝っても負けても;今生の別れ覚悟?昔の伊勢参り;街の映画館、苦戦はわかるが… ほか)

著者等紹介

林家竹丸[ハヤシヤタケマル]
1995年、上方落語の四代目林家染丸に入門し、七番弟子となる。天満天神繁昌亭(大阪市)、神戸新開地・喜楽館、ピピアめふ(兵庫県宝塚市)、お江戸日本橋亭(東京)などを拠点に寄席、落語会に多数出演。京都芸術大学文芸表現学科で非常勤講師として伝統芸能の講座を担当。公益社団法人上方落語協会、吉本興業に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。