学校心理学入門シリーズ<br> ブリーフ学校カウンセリング―解決焦点化アプローチ

個数:

学校心理学入門シリーズ
ブリーフ学校カウンセリング―解決焦点化アプローチ

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 133p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784888488396
  • NDC分類 371.43
  • Cコード C1011

内容説明

学校現場で直面する様々な場面で試みた事例を校種別に報告。これらの実践事例は、「男女仲良く」を学級単位で指導する事例、「英語学習に悩む」生徒や、「幻覚が見える」と訴える中学生への適用、さらに高校での「進路指導」事例や、「学校をやめたい」という高校生に対して、さらには、全校体制での取り組みや、スクールカウンセラーによる実践等である。

目次

第1部 小学校の部(解決焦点化アプローチの考え方;「男女仲良く」を、学級単位で試みる)
第2部 中学校の部(英語の学習に悩みをもつ中学生に担任が試みる;「幻覚が見える」と訴えた女子中学生がシングルセッションで好転)
第3部 高校の部(学習習慣が身についた事例;「授業がつまらない」と訴える生徒に働きかける)
第4部 解決焦点化アプローチの活用(解決焦点化アプローチに中学校全体で取り組む;スクールカウンセラーによる不登校生徒の親や教師へのサポート)

著者紹介

市川千秋[イチカワチアキ]
皇学館大学文学部。学校心理士。臨床心理士

宇田光[ウダヒカル]
南山大学総合政策学部。学校心理士

桜井禎子[サクライテイコ]
三重大学教育学部。学校心理士

有門秀記[アリカドヒデキ]
三重県一志郡鵲小学校。学校心理士